>

正式名称はファッションヘルスと言います

ピンクサロンと言う風俗について

昔は駅前や繁華街に普通に存在していたそうです。
ですが、現代では風営法も厳しくなっている事もあり、今では昔からある吉原の周辺のみに存在していると言われています。
中には現代風にアレンジをして繁華街で営業しているピンクサロンもあるそうです。

では、プレイ内容について見て見ましょう。
キャバクラのようにボックス席に座っていると女の子が来てお酒やおしぼりを出してくれます。
キャバクラだとお酒を飲みながらたわいもない話しをするのが多いですが、ピンクサロンはすぐに性的なプレイを受ける事が出来る場所なのです。

簡単におしぼりで体を拭いた後に座った状態で女の子と性的な事を楽しむ事が出来るシステムです。
周りの目がある中での性的なサービスなので、風俗初心者にはハードルが高いかもしれません。

性的な感染があるのかについて

個室ではないですし、簡単におしぼりで拭くだけの衛生管理になるので性病の感染の危険はゼロではない所でもあります。
また、ボックス席の消毒はしていると思いますが、口や手での性的サービスなので女の子自身の管理はしていてもお店自体の完璧な衛生管理をしている所は少ないかもしれません。
ですが、本番行為は禁止されているので、妊娠や大きな性病の感染は防げる場所でもあります。

デリヘルや箱ヘルよりも、軽い間隔であくまでも息抜きの場として気軽に来れる風俗店として捉えていた方が良いと思います。
料金設定も普通の風俗よりも安めな所が多いです。
ただ女の子の基本的な指名は出来ないシステムになっていますので、性病感染の危険は多少の風俗よりは高いと言えるでしょう。


この記事をシェアする